納め会は、夏と冬の年2回内部対抗試合として実施している恒例行事です。

半年の稽古の成果を思いっきり出し切って、内部といえども白熱した試合が繰り広げられます。

入賞した選手はとりあえずおめでとうございます。入賞できなかった選手も確実に成長してます。しっかり自分の試合を振り返って、悔しさを胸にさらなる頑張りを期待します。

勝って反省負けて感謝、それぞれの努力目標をもう一度胸に刻んで、来年に向けて一緒に頑張ろう!!

12月18日(日)世羅西小学校で開催された「つばき杯剣道大会」に参加しました。

個人戦と小学校低学年〜中学生の合同メンバーの団体戦がある大会です。

矢野剣志会は、個人戦で小学校低学年女子と中学生女子一人ずつ3位入賞しましたが、団体戦では予選敗退・・・・・。次回の奮闘を期待したいと思います。

(しっかし、寒かったね〜!!出発も朝早かったし、選手・保護者の皆さん、お疲れ様でした。)

 

11月23日の勤労感謝の日に「第48回広島市少年剣道錬成大会」通称「ライオンズ大会」が広島サンプラザで開催されました。

この大会は、ライオンズクラブの御支援のもと、広島市内の小中学生が学年別に戦う個人戦の大会です。学年別に複数のブロックが組まれていますが、ブロックごとにトーナメント制で1〜3位を決定するという試合形式です。

今年の大会の選手宣誓は、昨年小学校高学年女子の部で優勝した我が道場の「琴音ちゃん」が行いました。

随分緊張したと思いますが、堂々と立派に大役を果たすことができました。

試合の結果はというと・・・・・、今年は我が道場で入賞した者はいませんでした。

選手のみんな、今後も大きな大会がいくつも残っています。次に向かって、めいっぱい頑張ってほしいと思います。

琴音宣誓


 

11月6日(日)に、県立体育館武道場で開催された県民体育大会剣道競技一般の部に、我が道場から松浦先生と世羅先生が選手で出場し、見事優勝を果たしました。

試合は5人の団体戦で、松浦先生は先鋒、世羅先生は次鋒、中堅は木原選手(中野東)、副将は宮本剛先生(中野東)、大将は中井先生(船越・青崎)が出場されました。他に曽我部先生、三上先生(ともに船越)とわたくし平岡が監督(兼補欠)で参加しました。

試合は、予選リーグを1位で勝ち上がりましたが、決勝トーナメントは一進一退の厳しい内容でしたが、素晴らしいチームワークと各選手の気合で乗り切り、見事な成績を挙げてくれました。安芸区では初めての優勝です。

剣志会・安芸区の剣道教室の剣士たちも、先生方の頑張りをならって、もっともっと頑張ってほしいと思います。

10月9日(日)

広島市のスポーツ・レクリエーション大会があった日に、第50回西日本都市職員剣道大会が福山市で開催され、世羅先生が先鋒で出場した「広島市役所Aチーム」が見事優勝しました。

剣志会のみんなもこれから大きな大会が目白押しなので、頑張って上位入賞を目指そう!

H28西日本都市職員大会優勝チーム

広島市スポーツ・レクリエーションフェスティバル(剣道の部)で、安芸区選抜チームは小学生高学年の部でAチーム、Bチームともにブロック優勝しました。低学年と中学生の部は残念ながら入賞を果たせませんでしたが、合同稽古会で共に汗を流し体・技を鍛え、道場を越えて友情をはぐくみ、みんな良い経験をしたと思います。我が道場から出場した選手たちもよく頑張りました。特に、この試合で引退する中学3年生たち、随分頼もしくなりました。これからは受験勉強にまい進してください。みんな、これからも頑張るぞ!!

来る10月9日に開かれる「広島市スポーツ・レクリエーション大会」に備えて、矢野小学校において安芸区内の剣道教室が一堂に集まって、合同稽古会を行いました。今回が2回目の稽古会でした。選ばれた選手の活躍を期待します。

全体風景