11月6日(日)に、県立体育館武道場で開催された県民体育大会剣道競技一般の部に、我が道場から松浦先生と世羅先生が選手で出場し、見事優勝を果たしました。

試合は5人の団体戦で、松浦先生は先鋒、世羅先生は次鋒、中堅は木原選手(中野東)、副将は宮本剛先生(中野東)、大将は中井先生(船越・青崎)が出場されました。他に曽我部先生、三上先生(ともに船越)とわたくし平岡が監督(兼補欠)で参加しました。

試合は、予選リーグを1位で勝ち上がりましたが、決勝トーナメントは一進一退の厳しい内容でしたが、素晴らしいチームワークと各選手の気合で乗り切り、見事な成績を挙げてくれました。安芸区では初めての優勝です。

剣志会・安芸区の剣道教室の剣士たちも、先生方の頑張りをならって、もっともっと頑張ってほしいと思います。

コメント
コメントする